男性のVIO脱毛は激痛?!それでもやるなら医療脱毛がオススメ

男性のVIO脱毛は激痛?!それでもやるなら医療脱毛がオススメ

VIOは、メンズ脱毛の中でもかなり人気の高い部位です。
人に見せる機会は少ないですが、その分人と比べることもなかなかできないため、より一層コンプレックスに感じてしまう方もいらっしゃいます。

「海や温泉といったレジャーを楽しむ時に、VIOの毛が気になってしまい思いっきり楽しめない」なんていうのももったいないですし、何より、VIOの毛を脱毛することで日常生活もかなり快適に過ごすことができるようになります。

VIOの毛が濃いと、下半身はどうしても蒸れがちになります。特に夏場の不快感は、誰しも味わったことがあるのではないでしょうか。蒸れに伴ってかゆみが生じたり、嫌なニオイの原因ともなってしまいます。用を足すときに毛に絡まってしまうということもあり、衛生的にも良くありません。

加えて、女性陣は男性の毛に対してかなりシビアな意見を持っています。
「毛が濃い方が男性的で魅力がある」と思っているのは実は一部の方だけで、ほとんどの女性は「ツルツルにしてほしいとまでは言わないけれど、薄いに越したことはない」と思っているようです。毛が濃いというだけで、「不潔そう、クサそう」などといったマイナスイメージを持たれてしまうのが現実なのです。

VIOを脱毛することによるメリットは計り知れないほど多く、逆にデメリットはほとんどありません。
少しでも、不快感やコンプレックスを味わったことがあるのであれば、ぜひ、脱毛されることをおすすめします。
そして、VIOを脱毛するのであれば、医療脱毛がおすすめです。

デリケートな部分ですのでたとえ施術であっても脱毛サロンのスタッフや、クリニックであれば医師・看護師に見せるのは嫌だと感じる方もいらっしゃるかとは思いますが、間違った自己処理をしてしまうと炎症を起こしてしまうリスクも高いですし、自分ではなかなか見えにくく処理しにくい部分もありますので、自己処理だと毛が残ってしまうことも多いです。
「VIOの脱毛は、施術を受ける一択」と言っても良いでしょう。
脱毛の施術は、エステでも受けることができますが、きちんと比較していくと医療脱毛のほうがよりメリットが大きいことがお分かりいただけるかと思います。

この記事では、「VIOの脱毛には医療脱毛がおすすめだ!」という理由を、細かくご説明していきます。VIOの毛のコンプレックスを解消するために、ぜひ参考にしてみてください。

VIOの脱毛には医療脱毛がおすすめの理由

VIOの毛が濃いことで不快に感じたりコンプレックスを抱いている方は多いです。
冒頭でもお伝えした通り、VIOの毛は脱毛することで得られるメリットは多く、デメリットもほとんどありません。少し大げさに聞こえるかもしれませんが、「むしろVIOの脱毛は、しない理由がない」と言っても言い過ぎではないと思っています。
そして、VIOの脱毛をするなら、医療脱毛を強くおすすめします。この項目では、その理由を細かく解説していきます。

効果面

まず、なんといっても一番のおすすめの理由は医療脱毛は得られる効果が大きいということです。
世の中には、たくさんの「脱毛」の方法がありますが、本来の意味で「脱毛」が可能なのは医療脱毛のみです。
というのは、自己処理で行う方法やエステでの施術は、「脱毛」とは言っていますが効果は一時的です。
その時は毛が無くなって綺麗になったように感じますが、時間を置けばまた毛が生えてきますので、そのたびに処理や施術が必要となります。

エステの施術も、受け続けていれば毛は薄くなり、生えてこなくなるのは事実です。しかし、この効果は施術を受け続けている間は持続しますが、施術を受けなくなるといずれ毛が以前と同じように生えてきてしまうのです。
これらは、一時的な「除毛」や「抑毛・減毛」は可能ですが、本来の意味での「脱毛」ではないのです。
一方、医療脱毛では、施術を受け続けることで半永久的な効果が得られます。「永久脱毛」ができるのは医療脱毛のみで、施術終了後は、追加でクリニックに通う必要がなくなります。

したがって、「施術とは言えデリケートな部分を人に見せたくない」と感じている方は特にメリットとなるでしょう。エステは施術のコースが終わっても追加で通う必要がありますが、医療脱毛ではそのようなことはありません。

費用面

医療脱毛は、永久脱毛が可能だということをお伝えしました。一方で、エステの施術は、契約した施術回数が終わった後でも、効果を持続させようと思うとさらに施術を受け続ける必要があります。つまり、追加で施術を受ける分の費用が必要になるということです。

医療脱毛は、エステに比べて施術1回ごとの料金は高く設定されていることがほとんどです。
これによって、「医療脱毛は高い」というイメージを持っている方もいらっしゃるかと思います。しかしフタを開けてみると、エステは追加で施術が必要になるのに対して、クリニックの医療脱毛は永久脱毛が可能で追加の施術が必要ありませんので、最終的に考えると費用は安くなるケースもあるのです。

安全面

脱毛は、皮膚に光やレーザーを照射して毛根や毛穴の奥の細胞を傷つけたり破壊したりして減毛・脱毛の効果を得るという施術です。そのため、火傷や炎症、肌トラブルといったリスクがついて回ってしまいます。

医療脱毛を行うクリニックは、医療機関であるためにそういったリスクに対しても迅速な対応が可能と言えます。施術は、医師や看護師といった医療従事者が行います。医療に関する専門知識が豊富ですので、万が一のトラブルの時にもすばやく適切に対応できます。

また、医師の診断や治療、必要に応じたお薬の処方も医療機関であるクリニックだからできることです。
一方、エステは医療機関ではありません。法令で定められた出力までの光しか照射できませんので、医療脱毛と比べるとパワーが弱く、そのため火傷や炎症、肌トラブルの程度は少なくなりますが、それでもリスクがあることには変わりありません。
施術を行うのはエステティシャンなどのスタッフです。研修を受ければ誰でも施術を行うことができ、中には医療に関しての知識が少ないスタッフがいる可能性もゼロではありません。治療やお薬の処方ができませんので、万が一トラブルが起こった際も対応が遅れてしまうことも考えられます。

VIOは体の部位の中でもきわめてデリケートな部分です。そのため、安全面には特に注意しておきたい部分でもあります。
ご説明したように、安全面から見ても、VIOの施術は医療脱毛のほうが向いていると言えるのです。

痛み

医療脱毛は、出力の高いレーザーを照射するために、施術中の痛みが強くなる傾向があります。特にVIOはデリケートな部分でもありますのでより痛みが強く出やすい部分です。

では、なぜおすすめしたい理由に挙げているのかと言いますと、医療脱毛では麻酔の使用によって痛みを軽減することが可能だからです。

麻酔を使うことができるのは、医療機関だけです。したがって、エステでは麻酔の使用はできません。
医療脱毛よりも出力の低い脱毛器を使っているとは言え、やはりVIOの脱毛は痛みがともないます。前後に冷却を行うなど痛みを軽減させる対策を取ってはくれますが、それにも限度があるでしょう。

クリニックでの医療脱毛は、それに加えて麻酔を使用して痛みを軽減させます。痛みの感じ方には個人差があり、まったく痛みを無くすということはできませんが、麻酔を使用することで大幅に痛みが軽減できるのは確かです。
個々人の毛の濃さや皮膚の敏感さにもよりますが、エステ脱毛よりも痛みを抑えて施術ができる可能性が大いにあると言っていいでしょう。

VIO脱毛はなぜ痛いのか

VIOの脱毛は痛みが強く出やすいとお伝えしました。これは単純に、VIOは他の部分よりも皮膚が薄く、敏感であること、神経が密集している部分であることが理由の一つにあります。

もう一つの理由には、エステの光脱毛、クリニックでのレーザー脱毛の仕組みが関係しています。
当院では、「ジェントルレーズPRO」と「メディオスターNEXTPRO」という、2種類の脱毛器を使い分けて施術を進めています。ジェントルレーズはいわゆる従来型の脱毛器で、多くのクリニックでも導入されているものです。アレキサンドライトレーザーというレーザーを用いて脱毛を行う機器となります。

このジェントルレーズと、エステの光脱毛器は、照射されるのがレーザーか光かという違いはありますが、仕組みはほぼ同じと考えていただいてもいいでしょう。

これらは、黒い部分(メラニン色素)に反応して照射される仕組みです。毛の黒い色に反応することで、毛根や毛穴の奥の細胞にダメージを与えていきます。黒い部分が濃く、多いほど照射の反応が良くなるということです。
VIOの毛は、密集し太い傾向があります。加えて、VIOは色素沈着が起こりやすい部分です。そのため、レーザーや光の反応が良くなるために痛みを感じやすくなるのです。

VIO脱毛には医療脱毛が効果的

前の項目で、「VIOの毛は密集して太く、色素沈着が起こりやすい部分であるから痛みが強い」ということをお伝えしました。
毛が密集して太く、レーザーの反応が良くなるということは、逆に言えばその分効率よく脱毛することが可能ということでもあります。

他の脱毛方法よりも痛みが強くなりやすいものの、クリニックであれば麻酔を使用することができるので、施術中の痛みを軽減しながら脱毛を進めることもできます。

VIOの色素沈着が激しい方の場合など、レーザーの反応が強くなりすぎると医師が判断した場合、ジェントルレーズでの施術ができないこともあります。その場合、当院では「メディオスターNEXTPRO」という脱毛器を使用します。

メディオスターは、ダイオードレーザーというレーザーを照射する脱毛器です。メラニン色素に反応するのではないので、色素沈着を起こしている部分にも照射可能です。また、毛根や毛穴の奥ではなく、毛に再生する指令を出す役割の「バルジ領域」という部分へ刺激を与える仕組みです。バルジ領域は毛根よりも浅い部分にあるため、痛みもやや少ないという特徴があります。

効果はどちらも同じですので、「どうせなら痛みの少ない方を使ってほしい」とお思いになるかもしれませんが、VIOは形状が複雑なため、照射範囲の広いメディオスターでは十分に照射できないところも出てしまいます。細かい照射も可能なジェントルレーズと使い分けることで丁寧な脱毛が可能となります。

医療脱毛以外の選択肢だと痛みと効果が比例しない可能性も

VIOの脱毛は、安全面や仕上がりを考えても自己処理はおすすめできません。他にはエステ脱毛という方法もありますが、医療脱毛と比較すると、おすすめ度は下がります。

VIOの脱毛には医療脱毛がおすすめの理由」の項目でも、エステ脱毛について触れてきました。

エステ脱毛でもっとも主流な方法である光脱毛は、医療脱毛よりも低い出力の脱毛器しか使うことができません。医療脱毛は永久脱毛が可能で効果が高い一方、エステ脱毛では効果は施術を受けている間のみで、本来の意味での脱毛をすることはできません。また、出力が弱いため、効果が実感できるまでに回数と時間がかかります。

VIOはデリケートで特に痛みを感じやすい部分です。医療脱毛よりも痛みは弱いと言っても、やはり痛みはやや強いです。医療脱毛では麻酔が使用できるので痛みを軽減することはできますが、エステ脱毛は冷却することでしか痛みを軽減させる方法はありません。

痛い施術をたくさんの回数受けなければいけないのは、精神的にもツライです。痛みの感じ方には個人差はありますが、痛みと効果が比例しないと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。
エステで行う施術には、ブラジリアンワックス脱毛もあります。

粘性の高いワックスを温めて柔らかくし、脱毛したい部分に塗ったのち、専用のシートを貼りつけて一気に剥がすという方法です。

この方法は、物理的に毛を引き抜くために、かなり激しい痛みがともないます。
毛根から毛を引き抜くために即効性があり、綺麗にはなるのですが、時間が経つと毛根が再生し、毛が伸び始めます。
毛の生えることにこだわりたい方などはこの方法は向いていますが、単純に脱毛したいという方は、わざわざこの方法を選ぶことはないかなと思います。

VIOはデリケートな部位だからこそ確実な脱毛を

VIOの脱毛にもっともおすすめしたい、医療脱毛についてご紹介してきました。
言うまでもありませんが、VIOはデリケートな部位です。その上、比較的毛が密集して太い傾向があります。そのため、脱毛の施術中にはどうしても痛みが強くなってしまいます。

エステ、クリニックともに、安全面には十分配慮されて施術が進みますが、デリケートな部分だけに毛穴や皮膚にも負担がかかります。できるだけ負担を抑えるためには、やはり何度も施術を受けるのはおすすめできませんし、何度も痛みを我慢しなくてはいけないというのは精神的にも負担が増えてしまいます。

VIOの脱毛をするときには上記のような心身の負担を少なくするために、1回の施術で効果が高く、少ない施術回数で脱毛が完了できる医療脱毛をぜひご検討ください。

医療脱毛はエステの光脱毛よりも痛みが強くなると言われますが、麻酔が使用して痛みを軽減させることもできます。安全面に関しても、やはり医療脱毛のほうが万が一のときも安心できると言えます。

医療脱毛では永久脱毛が可能で、追加で施術を受ける必要もありませんので、費用面からみてもおすすめです。施術ごとの料金を見ると高額な印象になってしまいますが、最終的にはエステ脱毛よりも費用が抑えられたということも少なくありません。
VIOの毛に関してコンプレックスを抱いている方は多いです。VIOは、脱毛をすることで多くのメリットが得られます。VIOの脱毛を考えている、迷っている方は、ぜひ一度クリニックでカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

ほとんどのクリニックでは無料でカウンセリングが受けられますし、不安に思っていることや疑問点も医師に直接確認できます。カウンセリングを受けたからと言って契約をしなければいけないというわけではありませんので、ご自身に合うクリニックを見つける意味でも、複数のクリニックで話を聞いてみるのも良いかと思います。

もちろん、当院へのカウンセリングもお待ちしております。脱毛に関して、わからないこと・不安なことがございましたら、小さなことでも、ぜひお気軽にお尋ねください。

当院院長自身も全身脱毛を経験していますので、きっと、不安を解消するお力になれると思います。
デリケートなVIOの脱毛だからこそ、しっかりと確実に効果のある医療脱毛を受けて、これまで悩んできたコンプレックスや不快感を解消し、快適な日々を送ってみませんか?