全身医療脱毛経験済の北條院長が教える!メンズ全身医療脱毛の全て

全身医療脱毛経験済の北條院長が教える!メンズ全身医療脱毛の全て

「脱毛は女性がするものだ!」という考えはもう古いです。
実は、現在は女性だけでなく男性も脱毛に関する意識が非常に高くなっています。エステやクリニックで脱毛の施術を受けたり、自宅でセルフケアを行うのはもう当たり前。身だしなみの一環として多くの男性が脱毛を始めています。

その一方で、脱毛に興味はあってもまだ始めていないという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、「脱毛したいけれど、どの方法がいいのかわからない」、「エステで受けるメンズ脱毛とクリニックの医療脱毛ってどう違うの?」という不安や疑問をお持ちなのではないでしょうか?

この記事では、自身も全身脱毛を経験した北條院長自ら、その経験も踏まえてメンズの全身医療脱毛の全てをお伝えします。
脱毛方法を選ぶのに迷っている方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

全身の医療脱毛を受ける男性が増えている

男性が全身脱毛を受ける理由!一番は「美意識の向上」!?

男性が全身脱毛をする一番の理由は、多くの男性が美に対して意識が高くなっていることが挙げられます。
流行りのファッションを思う存分楽しむために、脱毛は必要不可欠と言えます。ファッションにこだわっていても、シャツやハーフパンツの裾から濃い体毛が除くと、オシャレ感も半減してしまいます。お気に入りの服をカッコよく着こなしたい場合は、濃い体毛は邪魔になってしまうのです。

「濃い毛がワイルドで男らしい」というのは、一昔前の話です。実際に、今特に女性から人気を集めているのは、線が細く中性的な印象の男性です。テレビでよく見る男性芸能人は、体毛が濃い方はほとんどいらっしゃいません。

特に女性は、男性の毛に対してあまり好印象を持っていません。むしろ、毛深い方に対しては「不潔そう、臭そう」などといったマイナスの印象を持っていることも少なくありません。脱毛をすることで、そういったマイナスイメージを払拭し、爽やかで清潔感のある印象にすることができるのです。

なぜ医療脱毛なのか?エステとクリニックの違い

脱毛の方法は、大きく分類すると自宅で行うセルフ脱毛と、エステやクリニックで受けるメンズ脱毛があります。脱毛をお考えの方は、後者のメンズ脱毛をイメージしている方が多いのではないでしょうか。
エステとクリニック、どちらも通って施術を受けるという点では同じですが、実はこの二つには大きな違いがあります。それはズバリ、「永久脱毛が可能か否か」ということが挙げられるでしょう。

クリニックで受ける医療脱毛は永久脱毛が可能ですが、エステの施術では永久脱毛をすることはできません。もう少し掘り下げると、「クリニックは医療機関であり、エステはそうではない」ということです。
エステの施術は、ワックス脱毛、ニードル脱毛といった方法もありますが、光を照射して脱毛効果を得る光脱毛が主流です。これに対してクリニックでは医療レーザー脱毛が主流となります。

エステの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛は、一見すると同じような施術だとも思えますが、照射する出力に大きな違いがあります。
医療機関であるクリニックでは、高出力のレーザーが照射できますが、エステではレーザーの使用はできません。医療機関でないために、照射しても良い光の出力が法令で定められているためです。これによって、エステでの施術では低出力の光のみしか照射できないのです。
出力が違うことによって、効果に差が生まれます。

クリニックでは、毛穴の奥にある細胞にもレーザーが届き、破壊することができます。一度破壊された細胞は再生しませんので、半永久的な脱毛効果が得られます。

一方エステは、十分に光が届かず、細胞を破壊することはできません。そのため、効果を持続させるためには定期的に施術を受け続ける必要があり、施術を受けないとまた元の状態に戻ってしまうのです。

そのため、これから脱毛をお考えの方は、医療脱毛がおすすめです。以下の項目では、医療脱毛について当院での施術を中心に、さらに詳しくご紹介します。

北條院長も全身の医療脱毛を経験済み

医療脱毛をおすすめしているのは、北條院長自らも全身の医療脱毛を経験したからです。
自ら施術を受けてみることでデータだけではないリアルな生の声をお伝えしたい、患者様の目線に立ってより分かりやすくメリット・デメリットをお伝えしたいと思っています。

当院ホームページでは、院長自ら施術を受けた経験を交え、患者様によりわかりやすく医療脱毛について知っていただくために、youtubeの動画もアップしています。今後もアップしていく予定ですので、医療脱毛について不安なこと、わからないことがある方は、ぜひ、そちらの方もチェックしてみてくださいね。

男性は医療レーザーが効果的

さて、医療脱毛について話を戻しましょう。
実は、男性は女性に比べてレーザー脱毛の効果が得やすいのです。
医療レーザーは、黒い部分(メラニン色素)に反応して照射される仕組みになっています。そのために、意外と思われるかもしれませんが、毛が濃い方の方が効率的に脱毛を進めることができるのです。

男性は女性に比べて毛が太く、量も多いです。また、日本人は比較的肌が白い方が多く、医療レーザーが黒い毛に反応しやすい傾向にあります。したがって、日本人男性が脱毛をするのであれば、医療脱毛が適しており、非常に効果的だと言えます。

脱毛する部位によって医療用レーザー脱毛機を使い分ける

当院では、「ジェントレーズPRO」と「メディオスターNeXTPRO」の2種類の脱毛機があり、部位によってこれらを使い分けて施術を行っています。

前者のジェントレーズPROは、アレキサンドライトレーザーというレーザーを照射する脱毛機です。1ショットずつの照射で細かい部位に向いていますので、顔やVIOといった狭く起伏の多い部分に使います。
これまでのご説明のように、メラニン色素に反応して脱毛効果を得られる仕組みです。

後者のメディオスターNeXTPROはダイオードレーザーというレーザーを照射する脱毛機です。肌を滑らせながら照射していくことが可能で、脚や背中といった面積の広い部位に向いています。

また、この機器はメラニン色素に反応するのではなく、近赤外線によるレーザー照射で、毛の再生の指令を出す役割の「バルジ領域」へ刺激を与える仕組みです。バルジ領域は毛根よりも浅い位置にあり、毛根を破壊せずに済むため比較的痛みは少ないと言われています。
肌の黒い方や色素沈着を起こしている部位にも使用でき、また、産毛などの薄い毛にも効果があります。

両者とも、施術が終わった後の効果は同じですが、毛が抜ける過程に違いがあります。
ジェントレーズPROでは、照射して2週間程度で毛がぽろぽろと抜け落ちるのが実感できる方が多いですが、メディオスターNeXTPROは、はっきりとした効果が得られるのではなく、徐々に毛の量が減っていくというイメージになります。

施術部位による痛みの違い

「医療脱毛は痛い」は本当

医療脱毛を受けるうえで知っておきたいのは、施術中に痛みが強くなりやすいということです。
効果が高く、追加の費用がかからないといったメリットは非常に多いのですが、この痛みは医療脱毛の唯一のデメリットとしても挙げられます。

エステで施術を受けるときにも痛みがともないますが、光の照射出力が弱いために医療脱毛よりも感じる痛みは少なくなります。医療脱毛では、永久脱毛も可能な高出力のレーザーを使うために、どうしても痛みは強くなってしまうのです。

ただし、後の項目でもご説明しますが、クリニックでの医療脱毛の場合は、麻酔によって痛みを軽減することが可能です。麻酔は医療機関のみ使用できますので、エステの施術では使うことができません。

施術中の痛みは、「輪ゴムを強くはじいたときのような痛み」などと表現されることが多いです。痛みを強く感じるのは照射する瞬間で、痛みよりも熱さを感じる方もいらっしゃいます。施術部位によっても感じる痛みの程度には違いがでます。

ヒゲやVIOは特に痛みが強い

以下には、施術中に特に痛みが出やすい部位の特徴を挙げました。

・毛が密集して濃い部分
・色素沈着を起こしている部分
・皮膚が弱く、デリケートな部分

黒い色に反応して照射されるというレーザーの特性上、毛が密集している部分や色素沈着を起こして皮膚が黒くなっている部分は痛みが強くなる傾向があります。また、皮膚が弱いデリケートな部分は、毛の量が少なくても痛みを感じやすいです。
したがって、ヒゲやVIOは特に痛みが強く出やすい部位として挙げられます。これらの部位では、ほとんどの方が麻酔を使って痛みを軽減しながら施術をしています。

脱毛部位や個人差の大きい痛みによって麻酔も使い分ける

麻酔が使用できるのはクリニックだけ

前の項目でもお伝えした通り、麻酔が使用できるのは医療機関のクリニックのみです。エステは医療機関ではありませんので、施術中の痛みを麻酔で軽減することはできません。

麻酔の使用は、どちらのクリニックでも基本的にオプションとなっていることが多く、それぞれのクリニックで料金設定がされています。施術一回ごとの料金の場合もありますし、グラムや時間単位で料金を設定していることもあります。

当院の場合、麻酔クリームと笑気麻酔をご用意しており、麻酔クリームは10gで1,000円、笑気麻酔は施術部位にもよりますが1回の施術で3,000円です。必要な料金は部位ごとに多少異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

また、ヒゲやVIOの施術以外にも麻酔を使用することは可能です。ヒゲやVIO以外で麻酔を使用される方は少ないですが、痛みに著しく弱い方・不安な方は、一度医師に相談して麻酔の使用を検討してみてください。

笑気麻酔と麻酔クリームの特徴

「笑気麻酔」、「麻酔クリーム」と言っても、具体的にイメージしづらいという方も多いかと思います。
そこで、この項目ではそれぞれの麻酔について、簡単にではありますがご説明させていただきます。

笑気麻酔の特徴

笑気麻酔は、亜酸化窒素というガスを鼻から吸入するタイプの麻酔です。吸引すると口角が上がって笑っているように見えるため、このような名前がついています。

吸引し始めてから5分ほどで効果が出始め、吸引している間のみ作用します。お酒を飲んだ時のようなふわふわとした感覚になり、リラックス効果を高めることで痛みを軽減します。濃度の調節が可能で、子どもにも使用できるほどに安全性が高く、副作用の心配もほとんどありません。どの部位の施術にも使用可能な麻酔です。

お酒に弱い人の方が麻酔の効果が高いと言われています。呼吸器系の持病をお持ちの方は笑気麻酔には適しませんので、必ず医師に伝えるようにしましょう。

麻酔クリームの特徴

麻酔クリームは、主にヒゲ脱毛のときに使用する麻酔です。直接肌に塗布するタイプで、塗ってから30分ほどで皮膚表面の感覚が鈍くなり、痛みを和らげることができます。

皮膚表面に塗るのみですので、安全性が高い麻酔の方法ですが、皮膚の弱い方やアレルギー体質の方は赤みやかぶれといった症状が出る場合もあります。

皮膚の薄い部分の方が麻酔の効きは良くなりますが、表面から浅い部分までしかしっかりと作用しないという難点もあります。ヒゲの場合、他の部位と比べて毛根が深いため効きが浅く、笑気麻酔と併用される方もいらっしゃいます。

全身医療脱毛にかかる施術時間

全身の医療脱毛にかかる一回の施術時間は、大体2~3時間と考えていただければと思います。当院の場合、全身脱毛のコースには顔とVIOが含まれていませんが、それでも1.5~2時間は見ていただいております。大柄な方の場合、照射の範囲が広くなりますので、上記よりも時間がかかってしまうこともあります。

加えて、剃毛が必要になるとさらに時間はかかります。基本的には、施術の前に患者様自身で剃毛していただいておりますが、背中など自分では難しい部分は施術の際にこちらで処理させていただきます。剃毛には費用は掛かりませんが、その分、時間に余裕を見ていただく必要があります。

施術期間は1~2年ほど

脱毛の施術は、1回で十分な効果が得られるものではなく、毛が生え変わるサイクルに合わせて何回か施術を受けることで脱毛の効果が出てきます。私自身の経験からお伝えすると、大体3回目の施術を受けたくらいで、「だいぶ毛が減ったなぁ」という印象になりました。

必要な施術回数は個人の毛の濃さによって異なりますし、どのくらい毛を残しておきたいかによっても違います。一般的には、上述のように3回くらいで効果を実感し始め、薄く残しておきたい方は5~6回、ツルツルにしたい方は10~15回程度が目安となります。

施術の間隔は毛の生え変わりのサイクルに合わせて行いますので、大体2~3か月に1回のペースとなります。したがって、脱毛が完了するまでには1~2年程度の期間が必要になります。

全身医療脱毛にかかる費用

脱毛の施術は1回だけでは十分な効果が得られませんので、多くのクリニックでは、1回、3回、5回などと複数回のセットメニューを用意しています。当院も同じく、3回、5回のメニューがあります。

当院を含め、計10院の脱毛料金を調査したところ、全身脱毛の施術の相場は1回で143,000円程度、3回で215,000円程度、5回で373,000円程度でした。当院での料金もお伝えしておくと、1回では130,000円、3回で250,000円、5回で420,000円です。

相場よりもやや高い料金設定になっていますが、当院ではカウンセリングをはじめとして、初診料や再診料をいただいておらず、また、肌トラブルが起こってしまった際のお薬や治療費に関しても無料で対応するなどの保証制度を設けております。

全身脱毛にかかる費用は、クリニックによってさまざまです。加えて、クリニックごとに設定している保証制度なども異なりますので、クリニック選びの際は料金だけでなくその他のサービスや保証制度にも目を向けるようにしましょう。

メンズの全身医療脱毛のまとめ

これから脱毛を始めたいとお考えの男性のために、北條院長の経験も踏まえながら全身医療脱毛について詳しくお伝えしました。
脱毛の方法には、この記事でご紹介したクリニックでの医療脱毛の他にも、自宅でできるセルフ脱毛やエステで受けるメンズ脱毛があります。
この中で、もっともおすすめなのはやはりクリニックでの医療脱毛です。

医療脱毛は何といってもどの方法よりも効果が高く、永久脱毛が可能です。他の方法は、あくまでも効果は一時的なもので、かなり短いスパンで定期的なケアが必要であったり、契約したコースを修了した後も通い続けなければ効果が持続できないといったデメリットがあります。
クリニックで脱毛をすると、半永久的な効果が得られますので、その後追加で施術を受ける必要はありません。また、万が一肌トラブルなどを起こした場合でも、治療や薬の処方も可能ですので、安全面でも非常に充実した保証が受けられます。

クリニックによって料金設定や保証内容、用意されているコースは異なりますので、ご興味がある方は、何院かピックアップしてカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

初めての脱毛のときには不安や疑問点があるのは当然です。どんな小さなことでも構いませんので、知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。