もはや常識?!メンズが脇毛の脱毛をするメリット・デメリットまとめ

もはや常識?!メンズが脇毛の脱毛をするメリット・デメリットまとめ

「美」はもはや、女性だけのものではありません。
テレビや雑誌で活躍する男性芸能人は、男性らしいワイルドな方もいらっしゃいますが、美意識の高い中性的な男性の人気が非常に高くなっています。
男性が「美」を意識したとき、ぜひ取り入れたいのが脱毛です。

脇毛をはじめ、体毛が濃い男性が好きだという女性は非常にまれです。近年では、濃い体毛は「ワイルドで男性的だ」というプラスな印象から、「不潔でニオイそう」というマイナスな印象に変わってきています。
タンクトップやTシャツの袖からちらちらと見える脇毛に引いてしまう女性は多く、知らず知らずに「不潔そう」といった印象を持たれている可能性もあります。

そういったマイナスのレッテルを貼られないために、脇毛をはじめとしたメンズ脱毛はもはや常識とも言えます。この記事では、メンズ脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

メンズが脇毛の脱毛をする4つのメリット

清潔感がアップする

女性の思う良い男の条件として上位に挙がるのが、清潔感があることです。
脇毛をはじめ、体毛が濃すぎる男性はそれだけでも「不潔だ」と思われてしまうこともあります。
脇毛脱毛をすることで、良い男に必要不可欠な清潔感をアップさせ、女性からの印象もよくすることができます。

脇のニオイが軽減できる

汗のニオイも女性には非常に不人気です。男性は代謝が良く、汗をかきやすい方も多いため、ニオイケアにも気を使っている方も多いでしょう。
汗のニオイの原因は、汗自体にあるわけではなく汗や皮脂をエサとする細菌の増殖によるものです。細菌が汗や皮脂を分解することで女性に不人気なニオイを発生させるのです。
脇毛を脱毛すると、汗が毛に絡まるのを防ぐことができるため、汗が残らずニオイの軽減ができると考えられています。

思う存分ファッションが楽しめる

脇毛が濃いことがコンプレックスで、タンクトップや袖の短いシャツを着るのに抵抗がある方も多いです。
脇毛脱毛をすることで、人の目を気にすることなく思う存分自分の好きなファッションが楽しめ、オシャレな自分を演出できます。

自分に自信が持てる

脇毛脱毛をして清潔感が増し、ニオイも軽減できれば、知らず知らずに下がる女性からの評価も心配ありません。いつでも自分の好きなファッションができ、オシャレになれば、自分に自信を持つことができるでしょう。
自分に自信が持てれば、日々の生活に彩りを与え、気分も上がって新しいことにも挑戦できます。脇毛脱毛は、精神面への影響も非常に大きいといえます。

メンズが脇毛の脱毛をするデメリットはある?

女性からの印象から見ても、精神面や衛生面から見ても、脇毛の脱毛によるデメリットはほとんどないといってもいいでしょう。ただし、感じ方は人それぞれです。ここでは、デメリットになりえることを2つご紹介します。

一部の女性には悪印象

「脇毛はないほうがいい、濃すぎないほうがいい」という女性がいる一方で、「体毛が濃い男性に男らしさを感じる」という女性もいます。とはいえ、「脇毛はつるつるなのは嫌だけど濃すぎるのも嫌だ」という意見が圧倒的多数です。毛量の調整が脇毛脱毛の肝だといっていいでしょう。

脇汗が多くなったと感じる場合がある

脇毛があると、汗をかいても流れにくいため気になりませんが、毛がなくなると流れやすくなるため、汗の量が多くなったと感じる方もいらっしゃいます。ただし、メリットでもご紹介したように汗が毛に絡まることがなく、ニオイは軽減されます。

メンズでもできる!脇毛の脱毛方法と効果・費用一覧

脇毛を剃る

脇毛を剃る方法はもっとも手軽で簡単な方法です。必要なものは剃刀のみですので費用も安く済み、入浴のついでに短時間で済ませられるため、実践しているメンズも多いでしょう。

・効果

剃刀で脇毛を剃る効果は、改めてご説明する必要もないかと思います。入浴のついでに短時間で脇毛を綺麗にすることができます。ただし、表面の毛しか処理できませんので、量を減らしたいだけであれば、数日間は放っておいても問題ありませんが、つるつるにしたい方は髭剃りのように毎日剃る必要があります。

・メリット

脇毛を剃るメリットは、手軽で簡単に処理ができることです。剃刀はコンビニでも買うことができるため急に処理することになっても対応できますし、値段も数百円と非常に手が出しやすいです。

・デメリット

デメリットは、つるつるにしたい場合に毎日処理が必要なこと、失敗すると怪我をしたり肌トラブルの原因になってしまうことです。脇毛は量が多い上に皮膚がでこぼこしていて綺麗に剃るのは意外と難しいです。また、非常に見えづらい状態で剃るため、剃り残してしまうこともあります。肌が弱い方は剃刀負けをして赤みが出ることもデメリットといえます。

・費用

剃刀はコンビニやドラッグストア、量販店など比較的どこでも手に入れることができます。よほど高いものは1万円以上するものもありますが、数百円~数千円のものでも十分使えます。剃り味が落ちれば買い替えますが、お財布には非常にやさしいといえます。

脱毛・除毛クリーム

脱毛・除毛クリームも剃刀等と同じく、家で自分で脇毛の処理ができる方法です。脇にクリームを塗り、一定の時間を放置して擦り取る、あるいは洗い流すことで毛を処理することができるので簡単です。ドラッグストアや量販店、インターネット等で簡単に購入できるため、気軽に始められる処理の方法です。
クリームには毛を溶かす成分が含まれており、塗って置いておくことで毛を除去するという仕組みです。スクラブ等が含まれており、毛穴の中の毛根から取り除くことができるとされているものもあります。

・効果

クリームを塗って放置する時間はかかりますが、その日のうちに処理できるので即効性は高いといえます。洗い流す等の都合もあるので、入浴中に処理するのがおすすめです。ただし、表面の毛しか除去できませんので、短い期間に何度も処理しなくてはいけません。

・メリット

少ない費用から手軽に脇毛を処理できる点がメリットとして挙げられます。毛を除去したいその日に処理できるため、急な予定にも対応できます。剃刀負けで赤くなることもなく、比較的綺麗な仕上がりとなります。

・デメリット

クリームでは表面の毛のみしか処理できないため、短い期間で何度も処理が必要なことがデメリットです。塗った部分すべてに作用するため、量を減らしたい方は調整が非常に難しいです。また、脇の皮膚はでこぼこで、見えにくい位置であるため、塗るのに少しコツがいります。
塗ってからしばらく時間を置く必要があるため、せっかちな方は面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。また、毛を溶かす成分が含まれているため、肌の弱い方はヒリヒリと感じたり赤みが出ることもあります。

・費用

脱毛・除毛クリームはドラッグストアや量販店、インターネットで購入できます。一つ数百円ものから、高価なものでは8千円程度までで、1万円を超えるものはほとんどありません。しかし、定期的に処理をする必要があるため、クリームがなくなる前に新しく購入し続けなければいけません。

ブラジリアンワックス

脇に温めたワックスを塗り、シートを貼って一気に毛を抜く方法、脱毛サロンやエステで使われることが多いです。ワックスを塗るのに多少コツはいりますが、自宅でも比較的簡単に脱毛ができる方法です。自然由来の成分で作られているため、デリケートな部分にも使用できます。

・効果

ワックス脱毛は、シートを貼り付けて一気に剥がし毛を抜く方法なので、今生えている毛は瞬時に抜くことができ、即効性があります。しかし、これから生えてくる毛には効果がなく、時間が経つとまた生えてきてしまいます。

・メリット

ワックス脱毛のメリットは非常に即効性が高いことです。ワックスを塗ってから毛を抜くまでの時間が短く、今生えている毛のほとんどを除去することができます。値段も手頃で脱毛初心者の方でも始めやすいのが特徴です。

・デメリット

ワックス脱毛は強い痛みがともないます。イメージとしては、ガムテープで毛を抜くのとほとんど変わりません。前後に患部をよく冷やすことで多少痛みを和らげることはできますが、デリケートな部分や毛の多いところは特に痛みが強くなります。
また、一回一回シートで毛を抜く方法であるため、広い範囲を脱毛するときにはやや時間がかかってしまうというデメリットがあります。

・費用

ブラジリアンワックスは量販店やインターネットで1つ3~5千円で購入できます。ただし、一度に脱毛できる範囲が狭いことや効果が一時的なことから、定期的な購入が必要でその度に費用がかかります。

美容クリニックで医療脱毛

高出力のレーザーを照射して毛の成長を助ける毛乳頭を破壊し、脱毛、または毛を薄くする効果があります。

・効果

毛乳頭は一度破壊すると再生することはありませんので、施術後も効果が続きます。半永久的な効果が得られるのは、高出力のレーザー使う医療脱毛のみです。

・メリット

医療脱毛は、施術が終わればクリニックに通う必要はなく、追加の費用もかかりません。
多少は毛を残しておきたい方も施術回数を減らせば希望の毛量にもできます。
施術は専門知識豊富な医療従事者が行い、トラブルの際も安心です。麻酔を使って痛みを減らすことも可能です。

・デメリット

効果が高い分、照射のときの痛みが強くなります。ただし、麻酔の使用ができるので、痛みを減らした施術が可能です。
費用が高いと感じるかもしれませんが、通い続ける必要がなく追加の費用はかかりませんので、トータルでは安く抑えられる場合もあります。

・費用

脇毛の医療脱毛をする場合、1回の施術費用相場は数千円~1.5万円程度です。一回の施術で終わるわけではなく、3~5回で薄くなり、完全につるつるにするには10~15回の施術が必要です。
複数回の施術をセットに料金を安く設定しているクリニックもあります。費用の相場は3~5回だと3~5万円、10~15回では6~15万円です。

メンズの脇毛脱毛は自分で処理する?それともクリニック?

これまでのご説明で脱毛にはさまざまな方法があることがお分かりかと思います。ここではさらに自分で処理する方法とクリニックではどちらが良いのか比較するために、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

自分で脱毛するメリット・デメリット

メリット①コンプレックスのある脇を誰にも見せなくてよい

脱毛をお考えの場合、脇毛にコンプレックスを感じている方も多いかと思います。自分で脱毛する場合、市販の商品を購入すれば始められるので、誰にも見られずに脱毛することができ、恥ずかしい思いをすることはありません。

メリット②急な予定に対応できる

自分で脱毛する方法のほとんどは、今ある毛を処理できる即効性の高い方法です。
そのため、「明日、海やプールに行くことになった」「人前で着替えなければいけない」等、急な予定が入ったときに便利です。

メリット③低価格から手軽に始められる

市販のクームやワックスは、1つ数百円から1万円以内で購入できます。そのため、金銭的な負担なく脱毛が始められ、非常に手軽です。
インターネットでもさまざまな種類のものが販売されており、人と会わずに商品が手に入るのもコンプレックスを感じている方にはうれしいです。

デメリット①定期的に脱毛が必要

自分で脱毛する場合、今ある毛を瞬時に処理できるものの、効果は一時的です。また生えてくるので定期的にケアをしなければいけません。

デメリット②続けて購入する必要がある

クリームやワックスがなくなれば、また新しいものを買わなければいけません。脱毛する範囲が広いと使う量も増え、購入の回数も増えます。処理は今後も続くため、出費はなくなりません。

デメリット③前後のケアが必要

自分で脱毛するときには、炎症を抑えるために前後は患部を冷やす等の処置、保湿や保護のためのクリームを塗る等、前後のケアも自分でしなければいけません。
これらのケアを怠ると、脱毛後の赤みや炎症が長引いたり、埋没毛や感染症を起こして膿んでしまうリスクが上がります。また、皮膚のただれやかゆみを起こすこともあります。

デメリット④仕上がりにムラができる

脇は自分では見えにくい位置にある上、表面には皺も多くでこぼこしています。綺麗に塗るのにはコツがいり、塗りムラがあると仕上がりが綺麗にならないこともあります。
処理しきれなかった毛が黒いブツブツとして残ったり、抜き損ねた毛が残ってしまうことも多いです。

男性専門のクリニックで脱毛するメリット・デメリット

メリット①永久脱毛ができる

脱毛専門のクリニックでは、永久脱毛が可能です。
高出力のレーザーで毛乳頭を破壊するため、今後生えてくる毛に対しても作用します。希望の毛量に落ち着けば追加で施術を受ける必要はなく、効果は永久的に続きます。

メリット②追加の施術、費用が不要

高出力のレーザーで破壊された毛乳頭は再生しないため、施術が終われば追加で施術を受ける必要はありません。そのため、追加の費用も不要です。

メリット③仕上がりが確実で綺麗

セルフ脱毛では、クリームやワックスの塗りムラやシートの剥がし方によって毛が残ったり、黒いブツブツになることがありますが、クリニックではその心配はありません。

メリット④トラブルの時も安心

脱毛には、レーザーによる火傷や炎症、細菌感染による毛嚢症などの予防が大切です。クリニックではこのようなトラブルが起こったときも医療機関であるために迅速に適切な治療を受けることができます。また、必要に応じて薬の処方も受けられます。

メリット⑤麻酔で痛みを軽減できる

高出力のレーザーを使うため、クリニックでの施術は痛みがありますが、麻酔によって痛みを軽減させることが可能です。オプション料金がかかるのが普通で、料金はクリニックによってさまざまです。

デメリット①一回ずつの費用が高い

一回ずつの施術料金を見ると、8千円~1万円ほどの費用が必要でクリームやワックスと比べると高く感じられます。しかし、クリームやワックスの効果は一時的で、今後ずっと買い続ける必要があります。一方クリニックは施術が終われば追加で費用が必要になることはありませんので、長い目で見ると結果的に安くなることもあります。

デメリット②施術の痛みが強い

高出力のレーザーを使うため痛みが強くなりますが、麻酔が使用できるので、痛みを減らして施術が可能です。

デメリット③医師や看護師に脇を見せる必要がある

脇毛が濃いことにコンプレックスを感じている方は、相手が医師や看護師であっても脇を見せるのに抵抗があるかもしれません。また、周りの目が気になってクリニックに通う勇気が出ないという方もいらっしゃるでしょう。
最近では男性専門、脱毛専門のクリニックの数も増えてきています。
通うのは男性のみ、しかも同じ悩みを抱えている方ばかりが通院します。コンプレックスを感じている方やどうしても周りの目が気になってしまうという方は、男性専門、脱毛専門のクリニックを選ぶことで抵抗なくリラックスして施術を受けることができます。

男性でも大丈夫?脱毛クリニックで脇毛の脱毛をする方法

脱毛クリニックでの脇毛脱毛は、まず施術を受けるクリニックを選ぶことから始まります。
ホームページ等をチェックして数院候補を挙げた後、できればカウンセリングを受けて通いやすさやクリニックの雰囲気・清潔感、料金等を比較して選ぶことをおすすめします。

カウンセリングを受けたその日に施術を希望する場合は、脇毛を剃っておくようにしましょう。レーザーは黒い部分に反応して照射されるため、毛が生えている状態では照射することができません。剃毛されていない、または剃り残しが多い場合は施術ができないこともあるため注意が必要です。

永久脱毛はクリニックでの医療レーザー脱毛でしかできません。
3回ほどの施術から効果を実感し始め、通常10~15回の施術でつるつるの状態になります。施術回数で毛量の調整ができますので、カウンセリングの時に希望を医師に伝えて回数を決定しましょう。

料金は、3~5回で3~5万円、10~15回では6~15万円が相場です。医療ローンを利用すれば月々数千円の支払いで施術を受けることができます。また、クリニックによっては分割払いに対応しているところもあるので、各クリニックに問い合わせてみてもよいでしょう。

メンズが脇毛の脱毛をするメリット・デメリットまとめ

女性は、男性の脇毛に対してシビアな意見を持っています。口に出さなくても、「不潔だ」「ニオイそう」と思っている女性が多く、知らない間に自分の評価が下がってしまっていたということも起こりえます。
そのため、濃い脇毛にコンプレックスを感じて脱毛を意識する方も多く、メンズ専用の脱毛商品やクリニックも増えて男性にとって身近なものとなっています。

一方、女性目線から見ても、男性から見ても脱毛によるマイナス要素は少なくなります。
自宅でできる脱毛・除毛クリームやブラジリアンワックスは一つ一つの値段も安く、即効性も高いため、急な予定のときには非常に便利です。しかし、定期的な処理が必要で、前後のケアの手間もかかるため、面倒に感じる方は長続きしないかもしれません。

クリニックでの脱毛は、即効性の面では劣りますが、効果が半永久的に続くのがメリットです。いつまでも通い続ける必要はなく、追加の費用も掛かりません。医師や看護師といった専門家が施術を行うため、安全に確実に脱毛できます。
施術中の痛みがデメリットですが、医療機関であるため麻酔を使った痛みの軽減が可能です。

どちらにも良い面、悪い面が存在します。ご自身に適した方法を選んで、もはや常識ともいえる脇毛脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。