メンズ脱毛「ブラジリアンワックス」に激痛覚悟で挑戦する?!

メンズ脱毛「ブラジリアンワックス」に激痛覚悟で挑戦する?!

ブラジリアンワックスは痛いという声をよく聞きますが、その一方でファンの方も多いようです。人気の理由はどのようなところにあるのでしょうか。ブラジリアンワックスのメリットやデメリットをここでは紹介します。

メンズ脱毛「ブラジリアンワックス」に激痛覚悟で挑戦する?!

最近では全身脱毛をする男性も増えてきました。永久脱毛とまではいかなくとも、一時的に毛を処理したい場合に人気なのがブラジリアンワックスで、専門の男性ブラジリアンワックスサロンも増えきました。ブラジリアンワックスの脱毛方法は、温めた専用ワックスを脱毛部分に塗り、固まってきたら一気に引き剥がすという方法です。温めた液体を塗ると数秒で固まります。固まったら一瞬ではがしますので、短時間で一気に抜くことができます。
ブラジリアンワックスとは、ビキニラインを含むワックス脱毛の一種です。肛門、会陰、外性器周辺の毛を取り除きます。ヘアデザインは好みで決めることができます。

ただ、ブラジリアンワックスは肌に負担をかけてしまう手法であることから、全員に向いている脱毛方法とは言えません。敏感肌の方は肌トラブルを発生してしまいやすいため、ご自身が本当に向いているかどうかはじっくり検討が必要です。またワックスを剥がす時の痛みについても「死ぬほど痛い!」と表現している方もいるようで、痛みが嫌で続かない方もいるそうです。

メリットとしては、
・毛の根元からしっかりと脱毛が可能
・毛周期を遅らせることができる
・2週間ほど綺麗な状態を保つことができる
・デザインを変えることができる
・夏の間だけの処理にも向いている
・VIOラインで肌が黒ずんでいる場合でも可能
・毛抜きのように一本ずつ脱毛する必要がない
などがあります。

痛いけど効果的?!メンズ脱毛「ブラジリアンワックス」とは?

日本ではまだ定着していませんが、デリケートゾーンのブラジリアンワックスは、海外では男性にもエチケットの1つとして捉えられています。別名「アンダーヘア脱毛」と呼ばれているのでVIOだけしかできないと思われていることも多いですが、全身に可能です。

しかし、特にVIOは皮膚がデリケートなため痛みを感じやすいところが難点でしょう。一方で、脱毛後のツルツル感を体感するとはまってしまう方も多く、痛みは一瞬のことなので我慢できるという方もいらっしゃいます。

ブラジリアンワックスによる脱毛の仕組みと効果

ブラジリアンワックスは、温めたジェル状のワックスを薄く塗ってシートを貼り脱毛します。使用するワックスは天然素材やオーガニックにこだわったものが多いので、肌に優しい成分で出来ています。

また、砂糖やはちみつなどから作られているものもあり、ワックス自体は肌を傷めるようなものではありません。ごっそり抜ける感覚や、抜いた後のツルツル感を好むファンも多いようです。

効果は大体2週間程度で、それ以降になると毛がポツポツと生え始めてきます。あくまでも個人差があるのですが、定期的にブラジリアンワックスを受け、長く続けることで毛周期が遅くなり、生えてくる毛が少なくなる方もいらっしゃいます。

ブラジリアンワックスによる脱毛の痛み

ブラジリアンワックスはワックスを塗った後、固まったら毛の流れに逆らって一気にはがします。この一瞬は非常に痛みを感じることになります。ワックスの成分は、男性の太い毛でもしっかり捉えて抜けるくらいの粘着力です。男性の場合、デリケートゾーンの毛は太い傾向にあるため、女性の場合より強い痛みになることが多いそうです。

剃刀や脱毛クリームで脱毛する際はそれほど痛みがないですし、エステやクリニックで受ける光などを使った脱毛は一瞬チクっとする痛みはありますが、ブラジリアンワックスのような強い痛みはありません。

ブラジリアンワックスで脱毛できる部位

上記にも書いたようにブラジリアンワックスはデリケートゾーンのイメージが定着しているようですが、デリケートゾーン以外にも可能です。手や足、背中などの比較的広い部位から、目の周り、鼻の中、唇の際を始めとした狭く脱毛しにくい部分にも可能です。

ブラジリアンワックス脱毛をする方法

・自分で脱毛する

ブラジリアンワックスを自分でもやってみたいという方は、自宅用のブラジリアンワックスを購入して脱毛することが可能です。毛の長さが1cm以上ないと効果を得るのが難しいので、普段カミソリで剃ったりセルフケアをしている場合、ある程度の長さになるまで待ちましょう。

自分でする場合、ワックスは温め不要のものが多く、買ってすぐに試すことができます。ワックスをしっかりと毛根に密着させて、一気にシートをはがすことが重要ですが、いきなりVIOで試さずに、腕や脚などで練習してみましょう。

・メンズエステで脱毛する

ご自身でブラジリアンワックスを使う際には、最初はなかなか上手くできないかもしれません。特に、VIOをご自身でするのはとても難しいと感じるでしょう。
もし完璧な施術を希望するなら、専門のサロンへ行きプロにお任せすることがおすすめです。男性専用のサロンもありますので、ぜひ利用してみましょう。

人にデリケートゾーンを見せるのは恥ずかしさも増しますが、素人が脱毛することによって、うまく脱毛できない、肌を傷めてしまうなどのデメリットもあります。

ブラジリアンワックスで脱毛するための費用

ここではブラジリアンワックスで脱毛する際の費用についてご紹介しますので、ご参考になさってください。

・VIO(デザイン変更可能):9,000円程度
・IOのみ:7,000円程度
・Vのみ:6,000円程度
・両脚:8,000円程度
・両腕:6,000円程度
・脇:3,000円程度
・鼻毛:2,000円程度

メンズ脱毛「ブラジリアンワックス」のメリット・デメリット

ブラジリアンワックスは永久的な脱毛の効果は期待できないですが、医療レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)にはないメリットもあります。どのようなメリットがあるか見てみましょう。

メリット

・一瞬でキレイになれる即効性

明日、どうしてもムダ毛を何とかしたい!という時に役立つのがブラジリアンワックスでしょう。一時的な脱毛方法ではありますが、カミソリ以上に一瞬でツルツルの綺麗な肌になることができます。見える部分をとにかく数日だけでも綺麗にしたいという方におすすめの方法です。

・毛が細くなったと感じる

ブラジリアンワックスは毛根から抜いているので、その後の毛は先が細い毛が生えてくると言われています。回数を重ねれば、毛の先が細くなる可能性が高いため、全体的に細く、少なくなったように見えるでしょう。毛自体が柔らかくなったと感じる人も多いと言われています。

・デリケートゾーンを清潔に保つ

IラインやOラインの処理はデリケートゾーンを清潔に保つ役目もあります。毛が長いと、どうしても雑菌の温床になってしまい、それがかゆみや臭いの元にもなります。

・続けるほど効果が長持ちする

個人差がありますが、アンダーヘアの伸びは1日に0.2mmくらいです。10日経てば2mmくらいになりますので、2週間くらいすると少しだけ伸びているのが分かる程度になるという感じでしょう。

最初の1~2回は毛周期が整っておらず、効果の持続期間も短いため早めに生えてきます。何度か繰り返せば生えるまでの時間を遅くすることができるため、徐々に効果が持続してきます。

・Iラインのお手入れが簡単

Iラインはご自身で手入れするのが難しい場所です。かみそりだとどうしても剃り残しが気になり、見えにくい部分にカミソリをあてるのは危ないと感じるかもしれません。ブラジリアンワックスなら、見にくい場所であったとしても、シートをきちんと貼ることができれば脱毛ができます。

・コスパが良い

ご自身でブラジリアンワックスをする際、専用クリームの購入が必要になりますが、3,000円くらいから購入できるものが多いようです。手の届きやすい価格であると言えるでしょう。

デメリット

・肌が弱い人には向いていない

ブラジリアンワックスは、シートで毛を引き抜くので、どうしても皮膚に刺激を与えてしまうため、敏感肌の人には向いていません。敏感肌の方でどうしてもブラジリアンワックスをしてみたい方は、デリケートゾーンで使用する前に必ず腕などで試してみましょう。また、脱毛後には保湿などアフターケアをしっかりしていきましょう。

・光脱毛やレーザー脱毛をしている場所には出来ない

光脱毛やレーザー脱毛を受けている途中の部分に、ブラジリアンワックスはできません。併用できないということではなくて、ブラジリアンワックスによって毛根から抜いてしまうと、光に反応するメラニン色素を含む毛根がなくなるので、効果を得られなくなってしまいます。

・自分では上手くできない

ご自身でブラジリアンワックスをする際、どうしても痛みをイメージして力がうまく入らなかったり、自分では届かない部分があるため、うまく脱毛できないといったことも起こります。

・永久的な脱毛ではない

ブラジリアンワックスは、一瞬で毛がなくなって綺麗になるので、即効性のある脱毛としておすすめです。しかし、一時的な脱毛、除毛であるため毛は生えてきますので、ずっとやり続ける場合、コスパは悪くなってくるでしょう。

他にもある!メンズ脱毛の種類

ここまではブラジリアンワックスについてご紹介してきましたが、メンズ脱毛には他にも数種類あります。それぞれ施術方法やメリット・デメリットが異なりますので、以下も参考にしてください。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

最もポピュラーな脱毛が光脱毛でしょう。脱毛は痛いというイメージがありましたが、光脱毛は一般的に痛みが少ないと言われます。
光脱毛は、毛根や毛包に光を照射してムダ毛にダメージを与えることで脱毛をしていく方法です。照射される光はメラニン色素である黒い部分だけに反応するので、肌に負担をかけずに処理ができます。

ニードル脱毛(針脱毛)

針脱毛、ニードル脱毛とも呼ばれている施術は、効果が高い代わりに痛みが強くなります。なぜなら、毛穴に針を刺して電流を流し、毛根から死滅させる方法だからです。また、施術後に内出血、炎症などのトラブルも発生するようです。

医療レーザー脱毛

ニードル脱毛は痛く、光脱毛は弱い、この二つの良い所取りをしたのが医療レーザー脱毛と言われています。医療レーザー脱毛はクリニックで行うもので、医師や看護師といった医療従事者が施術するため信頼できるでしょう。
仮に万が一のアクシデントが発生した際も、医療機関であるため速やかに対応してもらうことが可能です。また、光脱毛に比べて効果も高いも言われています。

メンズエステの脱毛

メンズエステの脱毛では永久脱毛というよりも、毛の流れのデザインを変えたい、という方にお勧めです。

メンズ脱毛専門のクリニック

先ほどもお話したように、クリニックでは医師の監督の下施術が行われるため何かトラブルが発生したときも安心です。VIO脱毛を希望の方に対して、痛みに弱いに方は麻酔クリームなどを処方できるのも、クリニックならではの脱毛です。

ブラジリアンワックスはこんな方におすすめ

ここまでの内容を踏まえ、ブラジリアンワックスは下記のような方には特におすすめです。

いきなり永久脱毛は避けたい方

永久脱毛はしたいけどちょっと気が引けると考えている方は、ブラジリアンワックスを試すことで永久脱毛の状態を試すことができます。

決まった時だけ脱毛したい方

永久脱毛ではなく、一時的に脱毛をしたい方には、好きな時に行うことができるので合っています。エステでブラジリアンワックスを受けたとしても1回5,000円~8,000円程度、ご自身でクリーム買えば3,000円になります。

IOラインを清潔に保ちたい方

雑菌の繁殖を防ぎ、清潔感を保つことが可能です。

メンズ脱毛「ブラジリアンワックス」の痛みと効果まとめ

小さいころガムテープを腕や足に貼って遊んだことがあればお分かりと思いますが、肌に粘着させて一気に剥がすのは肌が痛いだけでなく、精神的にも苦痛な部分があるでしょう。

短期的に費用負担も少なく脱毛できるのは魅力的ですが、痛みが不安な方は脱毛クリニックなどを利用することも検討してみてはいかがでしょうか。