メンズ脱毛で濃い腕毛の悩みを解消する方法

メンズ脱毛で濃い腕毛の悩みを解消する方法

腕の出るタンクトップやシャツを着た時、
・なんとなくかっこがつかない
・服を選んだ時と着た後ではなぜかイメージが違う
・せっかくオシャレをしたのにしゅっとした印象にならない
と感じたことはありませんか?

それは、あなたの濃すぎる腕毛のせいかもしれません。
最近では男らしいワイルドな人よりも中性的で細身な人が人気を集め、男性芸能人やスポーツ選手で毛深い人を見ることほとんどなくなりました。
腕毛も例に漏れず、男性同士ではそれほど気にすることはありませんが、袖から見える腕毛をチェックしている女性も少なくありません。
濃い腕毛への悩みを解消するには、メンズ脱毛がおすすめです。
自分でケアする方法もありますが、手間や仕上がりを考慮するとエステやクリニックで施術を受けるのが一番です。安全面を考慮すれば、クリニックでの施術がベストといえます。
この記事では、濃い腕毛の悩みを解消できる、メンズ脱毛についてご紹介します。

メンズ脱毛で濃い腕毛を脱毛する2つの方法

メンズエステで腕毛をニードル(針)脱毛・フラッシュ脱毛する

エステの脱毛のメインはフラッシュ脱毛ですが、クリニックによってはニードル(針)脱毛を行っているところもあります。

フラッシュ脱毛は、低出力の光を照射し、毛や毛根の細胞を傷つけることで毛が伸びるのを遅くしたり毛を細くする効果があります。
ニードル(針)脱毛は、毛穴に特殊な針を入れ、電気を通して細胞を焼き切る方法です。一本一本丁寧に処理するため時間はかかりますが、的確な処理ができます。

脱毛の効果

フラッシュ脱毛で照射できるのは低出力の光のみです。毛穴の奥まで届かせることができないため、永久的な効果は望めません。施術を重ねると毛の成長は遅くなり薄くなりますが、施術を止めると元に戻ります。

ニードル脱毛は半永久的に効果があると言われていますが、実際にはエステが永久脱毛することは禁止されています。そのため、効果が確実に望めるとは言い切れず、安全面にはやや不安が残ります。

脱毛の回数と費用

フラッシュ脱毛の場合、施術回数は薄くするくらいなら6~10回ほど、完全になくすなら15~20回ほどが目安です。費用は6回コースで7~8万円、10回で15~16万円が相場です。

ニードル(針)脱毛は、何回受ければいいという目安はありません。というのも、料金設定が本数あるいは施術時間で区切られている場合が多く、どのくらいの時間施術を受けるかによって通う回数は変わるためです。費用は、1本に対して130~150円、時間では30分7~8千円ほどです。

メンズ専門クリニックで腕毛を医療レーザーで永久脱毛する

高出力のレーザーを照射して毛根の細胞を破壊し、脱毛する方法です。1回の効果が大きく、少ない回数の施術で済むことが利点です。

脱毛の効果

上述の通り、クリニックの医療レーザー脱毛は1回ずつの効果が大きいです。確実に毛根の細胞を破壊することができるため永久脱毛が可能です。

毛の量を減らしたいだけであれば、回数を少なくすることで希望の毛量にすることができます。

脱毛の回数と費用

通常、毛の量を減らす程度であれば3~6回、毛をなくしたい場合は10~15回程度の施術が必要とされています。費用は3回では8~10万円、6回で15~17万円ほど、10回で30万円が相場です。数字だけみると高く感じますが、得られる効果や期間を比べれば、最終的にエステよりも安く抑えられることもあります。

メンズ脱毛で腕毛の悩みを解消する7つのメリット

仕上がりが確実で綺麗

エステやクリニックでは、エステティシャンや医師が施術を担当してくれます。そのため、腕の裏側など、自分では剃ったりクリームを塗るのがやや難しいところでも、きちんと施術が行き届きます。

エステやクリニックは即効性はありませんが、施術を続けると徐々に効果が出るため、全体的に綺麗な仕上がりになります。

毛を残しておきたい場合も自然な仕上がりになる

剃刀で剃ったりクリームで一気に除毛すると、少しは毛を残したい場合も自然に仕上げることはできません。
毛は、毛を作る期間(成長初期)、毛が成長する期間(成長前期・成長後期)、毛が毛根から離れる期間(退行期)、毛が毛根から完全に離れて抜け落ちている期間(休止期)のサイクルで成長します。

エステやクリニックの光脱毛やレーザーは、これから成長し始める期間(成長初期~成長後期)の毛根に特に有効に作用し、抜けはじめ(退行期)~毛が作り始められるまで(休止期)の効果はほとんどありません。したがって、腕全体に施術を行っても、周期によって作用の仕方はまちまちですので、毛を残したい場合も自然な仕上がりにすることができるのです。

クリニックでは永久脱毛ができる

毛は、毛穴の奥の毛乳頭という細胞が作りだし、成長させます。
エステの脱毛器は法令によって低出力の光しか扱えないため、毛乳頭まで届きません。一方クリニックの脱毛器は高出力のレーザーを照射することができます。毛穴の奥までしっかりと届き、毛乳頭を破壊できるため、効果が持続します。

エステは、脱毛ではなく、実際には毛が生えるのを遅くしたり、細く薄くする程度の効果で、永久脱毛はできません。効果を維持するには施術を受け続けなければいけません。

一方クリニックは、毛が希望通りの量になれば、施術を止めてもその状態が続きます。施術回数によって、毛をなくすこともできますし、ある程度残しておくこともできます。

クリニックは安全性が高い

クリニックは医療機関です。そのため、安全性では自宅でのケア、エステと比較すると非常に優れています。
自宅でケアする場合、エステやクリニックで施術を受ける場合どちらにも言えることですが、脱毛をするときには肌トラブル等のリスクがつきものです。エステやクリニックでは、脱毛器による火傷や炎症の可能性もあります。

こうしたトラブルがあった場合、自宅でのケアやエステではすぐに対処できません。また、適切な処置ができないおそれもあります。肌トラブルや火傷、炎症が起こってしまった場合、処置が遅くなったり適切でないと、皮膚に傷や痕が残ってしまう場合もあります。
医療機関であるクリニックではこういった心配がありません。

医師や看護師といった、医療に関する専門知識が豊富な人が施術にあたりますので、施術によるトラブルを防げます。また、万が一トラブルが起こった場合も、医師による診察や治療がすぐに受けられ、必要であれば薬を処方してもらえます。

怪我の心配がない

剃刀を使って除毛する場合、腕の裏や利き腕と反対の腕を剃るのはやや難しくなります。失敗して切ってしまったり、刃こぼれしていると皮膚を傷つけるなど怪我の危険性があります。

お手入れ前後の手間がない

除毛した後は肌が敏感になっているため、保湿等のケアをするほうが良いです。ケアを怠ると、肌が乾燥して荒れたり、色素沈着を起こすこともあります。クリームやワックス、剃刀等を使って自分で除毛する場合、もちろん前後のケアも自分でしなければいけません。

手入れ後の掃除が必要ない

自宅でケアをすると、除去した後の毛や、クリームをふき取ったティッシュ、ワックスに張り付けたシート等のゴミが出ます。ゴミぐらいたいしたことないと感じるかもしれませんが、毎回のことになると非常に面倒に感じる方もいらっしゃいます

浴室で毛を剃る方は、排水溝が詰まりやすくなる等、地味ですが面倒な手間がかかります。

エステやクリニックでは、その場で毛が落ちることはありませんし、ゴミが出ても処理してくれるので、手入れ後の掃除等をする必要はもちろんありません。

メンズ脱毛選びの注意点

メンズエステと脱毛クリニックの違い

 メンズエステクリニック
脱毛器の出力低い
法令で定められた低出力の光のみ
使用可
高い
高出力のレーザーが使用できる
脱毛効果減毛
毛の成長を遅らせ薄くする程度
永久脱毛
施術回数多い少ない
完了までの期間長い短い
費用安い
効果を持続するには
払い続ける必要あり
高い
痛み弱い
痛みはあるが
我慢できる程度
強い
高出力のレーザーのため
痛みがある
希望に応じて麻酔で軽減できる
安全性やや低い
施術に資格等の必要なし
高い
施術は医療従事者が行う
迅速な治療や薬の処方が可能

求めるのは「脱毛」か「減毛」か

前述の通り、永久脱毛はクリニックでしかできません。一方エステの効果は一時的で、毛の成長を遅らせ細くする「減毛」です。施術を止めるといずれ元の状態に戻ってしまいますので、コースが終了しても、通い続けなければいけません。

脱毛はトラブルがつきもの

エステ、クリニックどちらも、トラブルのないように慎重に施術が行われますが、炎症や肌トラブル等が起きることもあります。
トラブルが起こっても、すぐに適切な処置をすればひどくはなりません。しかしエステでは、特別な資格や専門知識がなくても施術できてしまいます。そのため、トラブル等イレギュラーな事態が起こった時に対応しきれない可能性があるのです。

一方クリニックは、医療機関であるため施術を行うのは医師や看護師です。炎症や火傷、肌トラブルが起きても、素早く適切な対応が可能です。また、細菌感染が起こり、ニキビのようなデキモノができてしまっても、適した薬を処方してもらったり、治療や診療が受けられます。

エステでも、医療機関と提携して安全面を担保しているところもあります。クリニックよりも処置には時間がかかってしまいますが、もしエステを選ぶのであれば、こういった安全面が充実しているところを選びましょう。

痛みが不安な方はクリニックを

施術の際には痛みがあります。「輪ゴムを引き伸ばして弾かれた時のような痛さ」と表現されることが多いですが、部位や毛の量によっては想像したより強い痛みを感じることもあります。

腕は比較的毛の量は多いものの、皮膚が強いためそれほど痛みは感じにくいです。また、クリニックでは麻酔できるので、どうしても痛みが不安な方は、医師に相談して麻酔を検討してみましょう。

早く効果を出したいならクリニックがおすすめ

クリニックの脱毛器はエステと比べて出力が高いです。毛穴の奥の毛根まできちんと照射できるので、施術1回の効果が大きいという特徴があります。

そのため、クリニックのほうが少ない回数で効果を実感することができ、期間も短くなります。

腕毛脱毛メニューの選び方

エステでもクリニックでも、それぞれ独自でメニューの設定をしているため、選ぶクリニックが変わると受けられる施術も違ってきます。腕毛の脱毛メニューを選ぶ際にはどのようなポイントに注目すればよいか、以下でご説明します。

脱毛部位

クリニックによって、脱毛部位の設定の仕方が変わります。
多くは、ひじ下、ひじ上の2つに分かれていることがほとんどですが、クリニックによってはもっと詳細に部位が分かれている場合もあります。

中には、指、手の甲、ひじ等、かなり細かく設定されていることもあるため、受けたいクリニックの脱毛部位がどのように設定されているか確認しておきましょう。

料金設定

脱毛部位の範囲がクリニックによってさまざまですので、それにともなって料金設定の仕方に違いが出ます。時期によっては、キャンペーン等で脱毛部位がセットになっていたり、料金が安くなっている場合もあるのでチェックしておきましょう。

セットコースの回数

ほとんどのクリニックでは、通常、もっとも効果に満足する方の多い6回のセットコースが用意されています。しかし、クリニックによっては1回ごとの支払いのみ取り扱っているところや、3~5回コース、10~15回コース等、施術を少なくしたい、多くしたい方にも対応できるようにコースが用意されているところもあります。

他にも、1年間など期限を設けて、この期間であれば何回でも施術が受けられる、無期限コースを設定しているところもあります。
ご自身に適した回数のコースを選ぶために、カウンセリングの時に医師に相談し決定しましょう。

まとめ

濃い腕毛の悩みを解消する方法として、エステとクリニックでのメンズ脱毛をご紹介しました。

腕は、季節を問わず人の目に比較的触れやすい部位ですので、特に日頃のケアを心がけておきたい箇所です。
自分で除毛する方法は手軽で手を出しやすいですが、数日や数週間の短いスパンでこまめに処理をしなくてはいけません。また、利き腕と反

対の腕や裏側などは剃り残し等、綺麗に処理しきれない場合も多いです。手間や仕上がりの綺麗さを考えると、やはりエステやクリニックでの処理が良いでしょう。

濃い腕毛は不人気ですが、逆につるつるでも女性から引かれてしまう可能性もあります。剃刀やクリーム等では、適度に毛を残すのは難しいので、徐々に毛を少なくできるエステやクリニックがおすすめです。

ただ、エステの施術の効果は一時的で、持続するためには施術を受け続けなくてはいけません。また、万が一炎症や火傷、肌トラブル等が起きてしまった場合に素早く対応できません。

一方クリニックの施術では永久脱毛が可能で、回数を調整すれば、毛を希望の量まで薄くし、維持することができます。また、医療機関なので、万が一のトラブルの時も医師の診察や治療、薬の処方をしてもらえます。

効果の面から見ても、安全面から見てもクリニックでの医療レーザー脱毛がおすすめです。濃い腕毛に悩んでいる方は、是非、クリニックでの脱毛をご検討ください。