メンズ脱毛で剛毛のコンプレックスを解消する方法はコレ!

メンズ脱毛で剛毛のコンプレックスを解消する方法はコレ!

近年、芸能人やスポーツ選手も積極的に脱毛をしていることも影響し、男性の「毛」へ意識が非常に敏感になっています。
体毛が濃いと女性からも「不潔そう」等マイナスイメージを持たれることも多く、剛毛がコンプレックスに感じている男性も少なくありません。
女性に引かれないように、剛毛を隠してタンクトップやハーフパンツを諦めている方に、コンプレックスを解消するおすすめの方法をご紹介します。

メンズ脱毛の選び方とは?剛毛のコンプレックス解消ならコレ!

脱毛には、除毛クリームやブラジリアンワックスといった自分で手軽に気楽に行うケアから、エステやクリニックで施術を受ける方法までさまざまです。

除毛クリームは一つ一つが安く気軽で、気になっている方も多いかと思います。エステやクリニックとは違い自宅でできるので、剛毛であることを知られずに済むのは非常に魅力的です。
一方で、自分で処理の仕方がわからない、続けられる自信がないという方は、エステやクリニックに通うのが良いでしょう。
どの方法でも、剛毛な方はある程度の効果を実感できます。しかし、きちんと脱毛効果が欲しいと思うなら断然医療脱毛がおすすめです。

ここに挙げた以外のメリット、デメリットについては次の項目で詳しくお伝えするとして、ここでは、医療レーザー脱毛をおすすめしたい理由をご紹介します。

クリニックの医療レーザー脱毛なら剛毛の悩みも解決できる

どんなに剛毛に悩んでいても、医療レーザー脱毛を受ければ希望通りの毛量にすることができ、剛毛の悩みを解消できます。
除毛クリームは上述の通り、一度処理してもすぐに毛が生えるため、頻繁にケアをしなければ綺麗な状態を維持できません。また、皮膚表面の毛にしか作用せず、毛穴付近でうまく処理できなかった毛が黒くぶつぶつと見えることもよくあります。

エステの脱毛は1回では剛毛は綺麗になりませんが、施術を重ねると毛は細くなり、量も減っていきます。しかし、エステ効果は実は一時的で、施術を止めると、また以前と同じように毛が生え、最後は元の状態に戻ります。

クリニックの医療レーザー脱毛は、こういった心配はありません。
きちんと毛根やバルジ領域にまで作用するので残った毛が黒くぶつぶつと見えることもありませんし、「通うのを止めたらまた毛が生えてきた!」ということも起こりません。

医療レーザー脱毛の効果は永久的に続きます。毛を残したい方も、希望の量になるまで施術を受け続ければ、施術を止めても量は変わりません。

これまで剛毛コンプレックスを感じてきた方も、医療レーザー脱毛なら確実に解消することができ、しかも効果はずっと続きます。

医療レーザー脱毛なら剛毛も綺麗にできる理由

医療レーザー脱毛は毛根や毛の黒い部分に反応して照射されるため剛毛な方のほうが大きな効果を実感しやすいです。剛毛な方は反応する箇所が多いため、効率的に脱毛を進められるのです。

一方で、除毛クリームでのケアは、皮膚の表面にある毛を除去するためその日のうちに毛の処理ができるものの、皮膚の下のこれから生えてくる毛や毛根には作用しないため、数日後には毛が生え始めます。

クリニックでの施術では、生え揃っている毛やこれから生えてくる毛に対してレーザーや光を照射します。そのため、即効性はありませんが、施術を重ねていくごとに効果の持続は長くなります。

加えて、クリニックの医療レーザーはエステの脱毛器よりも照射の出力が高いです。毛根の奥にある細胞まで行き届き、毛の成長をつかさどる細胞を破壊します。
破壊された細胞は再生することはなく、その後、毛は生えません。数ある脱毛の種類の中で、クリニックの医療レーザー脱毛は唯一、永久脱毛が可能な方法です。

確実に毛乳頭を破壊することができるため、剛毛な方でも綺麗にすることができます。

メンズエステの脱毛や除毛クリームでは剛毛のコンプレックスは解消できない?

メンズエステの脱毛のメリット

クリニックと比較して、施術中の痛みが少ないのがメリットです。法令で決められた出力のものを使わなければいけないため、クリニックよりも出力が低い脱毛器を使っています。

これにより、皮膚や肌へのダメージが少なく、炎症や赤みが出るリスクもクリニックと比べると低くなります。
また、脱毛コースの料金が安く設定されていることもメリットです。分割払いや美容ローンを利用して、月々数千円から施術が受けられるので、手軽に始めやすいのが魅力です。

除毛クリーム等を使って自分で処理するのと比べると、施術前後のケアもしっかりとエステティシャンが行ってくれるため手間が少なくて済むのもメリットといえます。施術前後の保湿ケアもエステティシャンがやってくれますし、光を照射することで肌のキメが整い、脱毛後の肌の状態もよくなります。

剛毛の方は、自分で処理すると除去した毛の掃除等、脱毛以外にも面倒が増えてしまいますが、メンズエステはそういった手間は一切ありません。

メンズエステの脱毛のデメリット

メンズエステ脱毛のデメリットは、コースが終了した後も定期的に施術を受ける必要があることです。
エステ脱毛で使われている脱毛器は、クリニックのものよりも出力が低いです。そのため、毛乳頭まで光が届かず、細胞を破壊することができません。照射による効果は毛を細くし、成長を遅らせるくらいにとどまり、一時的なものになります。
施術を受けない期間が続くと、毛乳頭が再生して以前の通り毛が生えてきます。したがって、効果を持続させたい場合は、定期的な施術を受け続けなければいけません。

クリニックと比較すると、料金設定が低く、手頃に始めやすいことをメリットとして挙げましたが、今後もずっと効果を維持させたい方は、トータルで考えるとかえって費用が高くなってしまう可能性もあります。
また、エステは医療機関でないために、万が一のトラブルの場合に適切な処置ができない、または遅れてしまう場合があります。

クリニックでは、施術は医師等の医療従事者が行い、トラブルの場合には迅速な対応が可能です。必要に応じて診察や治療、薬の処方をすることもできます。

一方エステは、施術はエステティシャンが行います。施術をするのに特別な資格は必要なく、専門知識がない人でもできてしまいます。実際には、研修等を受けて施術にあたっていることがほとんどなので過度に心配する必要はありませんが、医師と比べれば専門知識が少ないのは確かです。

除毛クリームのメリット

除毛クリームのメリットは、即効性が高いことです。
脱毛したいと思ったその日のうちに処理できるため、「急に海やプールに出かけることになった」、「人前で着替えなければいけない」といったイレギュラーな予定に対応できます。

一つ一つの値段が安く、ドラッグストアや量販店、インターネット等簡単に手に入りやすいことも利点です。値段は数百円のものから1万円ほどまでですので、非常に手軽です。

また、剛毛にコンプレックスを感じている方は、相手が医師やエステティシャンであっても自分の毛を見られるのに抵抗があるかもしれません。そういった方は、他人に毛を見せることなく、自宅で一人で毛の処理ができることがメリットの一つになるでしょう。

毛を処理したい部分にクリームを塗り、一定の時間放置した後にタオルやティッシュでふき取るか、いつもの入浴中と同じように体を洗うだけでできるので誰でも簡単に毛を処理できます。

除毛クリームのデメリット

デメリットは、処理をしてもすぐに毛が生えてきてしまうことです。除毛クリームで処理できるのは、皮膚の表面にある今生えている毛のみです。そのため、早い方では次の日にはもう毛が目立ってくることもあります。そのため、短いスパンで処理を行う必要があります。

効果はごく一時的で、処理の間隔も短く、かつ、処理したい範囲が広い方は新しいクリームを頻繁に購入しなければいけません。高いものは除毛の効果も高く、肌への負担も少なくなりますが、安いものでは毛穴近くに毛が残って黒いぶつぶつが見えてしまったり、肌の弱い方であればヒリヒリしたり赤くなってしまうこともあります。

剛毛の永久脱毛は医療レーザー脱毛だけ!

永久脱毛ができるのは医療レーザー脱毛だけです。出力の高いレーザーで毛根の細胞を破壊し、脱毛することができます。
同じような工程で行われるエステは、出力が低いので毛根の細胞が破壊できません。毛の生える間隔を長くし薄くなったように感じますが、施術を受けないと元の状態に戻ります。1回の施術の効果は少なく、期間も医療レーザー脱毛よりも長いです。
剛毛な方は施術中の痛みが強くなりやすいです。エステ脱毛のほうが痛みは少ないですが、クリニックでは麻酔が使えるため、デリケートな部分や剛毛な方も安心です。

また、火傷や炎症などのトラブルが起こった場合、エステは治療や薬を処方ができません。そのため、適切な処置が受けられなかったり、時間がかかってしまう可能性があります。

クリニックは医療機関なので治療や薬の処方ができ、万が一のときも素早い対応が可能です。
除毛クリームは、毛を他人に見せなくてもよいことや、急な予定のときにすぐに処理できるのが利点です。ただし、処理できるのは皮膚の表面にある毛だけで、数日経つとすぐに毛が伸びてしまいます。

医療レーザー脱毛は、すぐに毛がなくなるわけではありませんが、根元から確実に脱毛でき、施術が終了した後は定期的なケアがいりません。

剛毛だと割高?気になるメンズ脱毛の料金とは?

医療レーザー脱毛は、毛の黒い部分に反応してレーザーを照射するため、剛毛な方のほうが効率的に脱毛できます。
しかし、完璧に毛をなくしたい場合、一般的な毛量の方よりも施術回数が増える可能性が高いです。したがって、この場合はトータルの料金が高くなります。

例えば全身脱毛の場合、3回ほどで薄くなったと感じ始め、6回ではかなり効果が実感できます。一般的な毛量の方は8~10回受ければほとんどつるつるの状態になるでしょう。剛毛な方は、15~20回ほどかかります。髭など毛穴が深い部分は25回ほど必要な場合もあります。

料金は6回セットになっているところが多く、35~50万円が相場です。6回以上受ける場合は、割引になるのがほとんどで、1部位1回の追加料金は3~6万円程度です。

メンズ脱毛で剛毛のコンプレックスを解消する方法まとめ

脱毛には、除毛クリーム等の自分で処理する方法と、エステ、クリニックで施術を受ける方法があります。剛毛のコンプレックスを解消したい方はクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。

除毛クリームは、自分の剛毛を人に見られずに自宅で処理できるのが利点で、一つ一つの値段も手頃で挑戦しやすいです。即効性の面でも優れています。

しかし、毛根やこれから伸びる毛には影響がありません。処理から数日経てばまた毛が目立つようになります。また、クリームを塗るのにはコツがいり、うまく塗れないと黒いぶつぶつが見える等綺麗になりません。肌の弱い方は長く放置するとヒリヒリすることもあります。

エステ脱毛は光を照射して細胞を傷つけ、毛の成長を遅くして薄くする方法です。光の出力が弱いため、施術中の痛みは比較的少なく済むものの、毛穴の奥まで照射できず、効果は一時的です。施術を止めるとまた生えてくるので、ずっと通い続ける必要があります。

医療レーザー脱毛は高出力のレーザーで毛の細胞を破壊し、脱毛します。永久脱毛が可能で、施術を受けなくなった後も効果はずっと続きます。
剛毛な方は毛が密集しており、照射の時に痛みを感じやすいですが、麻酔を用いて軽減できます。また、トラブルが起こった場合も適切な処置を受けられます。

効果、安全性の面から見てもクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。
今まで自分の剛毛にコンプレックスを感じていた方でも、医療レーザー脱毛では確実に脱毛できます。自分に自信を持つために、ファッションを楽しむために、是非クリニックの医療レーザー脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。